当サイトでは広告を含む場合があります

声優

ディズニー声優オーディションは一般公募である?どうやったら受けれる?

「ディズニー声優になってみたい!」 

「どうやったらディズニー声優オーディションに参加できるの?」 

「オーディションの内容は?」 

 

ディズニー声優になってみたいけど、遠い夢だと諦めていませんか?

あの有名な「ティンカー・ベル」の声優は、当時声優未経験だった新人が起用されています。

ディズニーは「キャラクターのイメージに合う声」を最重視しているので、チャンスさえあれば誰でも声優に選ばれる可能性がありますよ。

 

この記事では、ディズニー声優について 

  • 一般公募オーディションの情報 
  • オーディション内容や審査基準 
  • ディズニーの歴代声優 

 

を中心にご紹介します。 

 

ディズニー声優の一般公募オーディションはある?

皆さんは、誰でもディズニー声優になれるチャンスがあるということをご存じでしたか?

あの有名なディズニーも、今までに一般公募オーディションを開催したことがあるのです。

一般公募オーディションは2006年から2年周期で3回行われました。

 

しかし、近年一般公募オーディションは開かれていません 

一般公募オーディションについて長らく発表がないことが気がかりですが、開催しないと明言したわけでもありません。

参考までに、これまでに行われたディズニー声優の一般公募オーディションをみてみましょう。

 

 過去に行われたディズニー声優の一般公募オーディション

ディズニーが今までに開催した一般公募オーディションは、以下の通りです。

過去の一般公募オーディション

  • 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 ペベンシー4兄妹の日本語吹き替え 
  • 「ティンカー・ベル」 ティンカー・ベルのアニメ吹き替え 
  • 「トイストーリー・3」 グリーンアーミーメン、お豆3兄妹のアニメ吹き替え

 

それぞれのオーディションについて、1つずつみてみましょう。 

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」

映画公開日:2006年3月4日  応募期間:2005年12月7日~19日

応募資格 声優経験・年齢不問、ディズニー公式サイトの登録
1次審査方法 携帯電話への課題セリフの吹き込み 
応募者数 40000名以上
倍率 およそ20000倍

ディズニーが一般公募オーディションを開催したのは、2006年公開の「ナルニア国物語」が初めてでした。 

しかも、主演ペベンシー4兄妹(ピーター・スーザン・エドマンド・ルーシー)役のオーディションです。

当時大きな注目が集まり、なんと応募者数は40000名を超えました。

 

応募はディズニー公式携帯サイト「ディズニーモバイル」を通じて行われました。

サイト上にある応募ページに、携帯電話で氏名と課題セリフを吹き込むのが1次審査です。

この応募の手軽さも話題になりました。

 

オーディションの結果、エドマンド役に畑中祐さん(当時小5)、スーザン役に高橋由希さん(当時大1)が選ばれました。

(※ピーター役、ルーシー役は該当者無し)

 

2人とも声優未経験での大抜擢です。

ナルニア国物語は本作のあと第3章まで続きましたが、2人はナルニア国物語の全シリーズに出演しています。

「ティンカー・ベル」

公開日:2008年12月23日  応募期間:2008年7月25日~8月15日

応募資格 声優経験・年齢不問、ディズニー公式サイトの登録
1次審査方法 携帯電話への課題セリフの吹き込み 
応募者数 17358名
倍率 8679倍 

「ナルニア国物語」の公開から2年後、再び一般公募オーディションが開催されました。

オーディション方法も同様です。 

前回以上に注目が集まり、ティンカー・ベルのオーディションは募集1名に対し17000名以上の応募がありました。

 

オーディションの結果、主役ティンカー・ベル役に深町彩里さん(当時20歳)が選ばれました。 

深町さんも事務所に所属していない、声優未経験での合格です。

本作から現在に至るまで、ティンカー・ベルの声の全てを担当しています。

 

また、このオーディションはレベルが高かったと評されており、最終審査に残った5名の中から落一帆さんも妖精役に選ばれています 

「トイ・ストーリー3」

公開日:2010年7月10日  応募期間:2010年2月18日~3月11日

応募資格 声優経験・年齢不問、 ディズニー公式サイトの登録
1次審査方法 携帯電話への課題セリフの吹き込む 
応募者数 15126名
倍率 3781倍

「ティンカー・ベル」の公開から2年、ディズニー作品3回目の一般公募オーディションが開催されました。

オーディションはこれまでと同様に、携帯電話を使用した方法です。

 

選ばれたのは、以下の4名です。

  • グリーンアーミーメン役:綿鍋想さん(24歳)
  • お豆3兄妹役:大谷咲葵さん(5歳)、古口貴子さん(8歳)、松本航輝さん(9歳) 

 

またしても、全員が声優未経験者の起用でした。

なお、続編の「トイ・ストーリー4」は、お豆3兄妹は出演機会無し、グリーンアーミーメン役は別の声優が務めています。

悩んでいる人
キャラクターに合っていれば年齢は関係ないんですね!

 

以上のように、ディズニー声優の一般公募オーディションは倍率は高いものの、誰でもディズニー声優になれる大きなチャンスといえます。 

今後の開催予定は不明ですが、これまでのオーディションの情報は全てディズニー公式サイトから発表されています。

公式サイトでオーディション情報を随時チェックし、動向をうかがいましょう。 

ディズニー公式サイトはこちら

 

ディズニー声優オーディションの特徴

ディズニー声優は一般公募オーディションもありますが、実際は非公表のオーディションによって選出されることがほとんどです。

数々の俳優や声優がディズニー声優を務めていますが、彼らも全てオーディションによって選出されています。

 

悩んでいる人
オーディションはどんな内容なんですか?

一般公募ではない非公表オーディションについて、以下を中心に解説していきます。  

  • 参加者 
  • 審査員 
  • 審査基準

 

それぞれ見ていきましょう。 

推薦者のみが参加できる

ディズニー声優の非公表オーディションは、推薦された方のみが参加することができます。

推薦者は、以下の通りです。

  • プロデューサー
  • 制作会社
  • セリフ演出家
  • 歌唱演出家

 

主役のオーディション参加者は、50人を超えることもあります。

声優オーディションは個別に行われ、参加者に参加人数や他の候補者名などの情報は一切公表されません。

 

ここで、ディズニー声優に選ばれた方のインタビューをみてみましょう。

以下に限らず、多くの著名人がオーディションを経てキャスティングされたことを語っています。

 

  • 「ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界」(2022年公開)

イーサン役 鈴木福さん

「 この間、“やりたいことリスト”にディズニーの声優をやりたいと書いてたんです。

そしたらすぐにオーディションの話が来て、自分でもびっくりしました」

<もうひとつの世界>を舞台に、誰も見たことがない奇跡の冒険が幕を開ける― 『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』日本版声優解禁!|映画|ディズニー公式 (disney.co.jp) 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴木 福(@s_fuku_te)がシェアした投稿

 

鈴木福さんといえば、子役時代から大変有名ですよね。

いくつも話題作に出演しています。

そんな有名な俳優でも、オーディションを通して選ばれていることに驚きますよね。 

 

  • 「リメンバー・ミー」(2018年公開)

ミゲル・リヴェラ役 石橋陽彩さん

今回の『リメンバー・ミー』のオーディションの話があったんです。

12歳の音楽好きという設定だったので、「すごい、僕とぴったりじゃないか!」と思って、猛練習で、渡された台本と曲をずっと練習して、「これに受かりたい!」という思いでオーディションを受けました。 

ディズニー映画『リメンバー・ミー』のミゲル役を射止めた石橋陽彩さんの歌唱力のヒミツにアプローチ!|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」 (ontomo-mag.com) 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

石橋 陽彩(@hiiro_ishibashi)がシェアした投稿

 

リメンバー・ミーのミゲル・リヴェラ役のオーディションは、セリフと歌唱によって審査されました。 

選ばれた石橋陽彩さんはオーディション当時は13歳、まだ目立つ活躍がない方でした。

 

しかし、4歳から歌とダンスを習い、グランプリで優勝するほどの実力の持ち主です。

その歌唱力がミゲル役にぴったりだったのかもしれません。

本作でも挿入歌を吹き替えなしで担当しています。

 

また、実績のある有名な声優でも落選してしまったエピソードもあります。

 

田中真弓さんは、アニメ「ONE PIECE」の主人公モンキー・D・ルフィーなどを務める、大変実績のある声優です。

これまでの実績から演技力は十分証明されていますので、キャラクターに合う声であるかを判断した結果といえそうです。

 

このようにディズニー声優は、実力のある俳優・声優を集めてオーディションを行っているからこそ、キャスティングが評価されているのでしょう。

最終決定はアメリカ本社スタッフが担う

日本版ディズニー声優のキャスティングは、アメリカ本社監修の元、ウォルトディズニージャパンが担っています 

 

各国吹き替え版のキャスティングで重視しているポイントは、以下の2点です。

  • オリジナル版と同じクオリティーである
  • その国の観客に受け入れてもらえるか

ディズニー映画は世界各国で愛されていますが、言語が変わってもキャラクターの雰囲気が変わらないように配慮されています。

 

ディズニー声優のキャスティングは、以下の手順で進みます。

  1.  アメリカで製作が開始される
  2.  作品のストーリーが段階的に日本に伝えられる
  3.  国内のスタッフ(ディズニーのプロデューサー、制作会社、セリフ・歌唱の演出家)が推薦方式でキャスティング案を出す
  4.  日本語版声優オーディションが開催される
  5.  アメリカ本社のスタッフが最終確認を行う
  6.  声優決定

 

このように、最終的には必ずアメリカ本社の承認を得なければなりません。

そのため各国のキャラクターがブレることなく、同じ雰囲気を持つことができるのです。

各国で世界観を揃えるなんて、さすがディズニーですね。
業界の人

セリフ・歌唱審査の審査基準

 ディズニー声優オーディションのセリフ審査、歌唱審査それぞれの審査基準をみていきましょう。

 

セリフ審査のポイントは、以下の通りです。

  • 声の質や雰囲気がキャラクターに合うこと
  • キャラクターに感情を与えられる演技力があること

 

ディズニーでは、観客がキャラクターに共感できることを大切にしています。

声とキャラクターの姿がマッチしていると、違和感なく自然と作品に引き込まれてきますよね。

 

歌唱審査のポイントは、以下の通りです。

  • 劇中歌のキーに合わせられる音域があるか
  • オリジナル版と同じように歌えるか

 

ディズニー作品では、登場人物による歌唱シーンが多いことも特徴です。

劇中歌は各国共通なので、まずはオリジナル版のキーに合わせられることが第1条件です。

 

オーディションでは、劇中歌を短く編集したオーディション用の課題曲(ジャンルの異なる1,2曲)を披露します。

課題曲はオーディションの1週間前~前日に渡されるため、参加者は必死で練習するそうですよ。

悩んでいる人
確かにみなさん歌唱力が高いですよね。

 

キャスティグに関する余談ですが、ディズニー声優は担当キャラクターと顔や骨格も似ているのでは?と一部で話題になっています。

比べてみると、かなり似ているのではないでしょうか。

骨格や顔立ちと声質は相関があるともいわれますので、キャラクターの声に違和感を感じない1つの理由かもしれません。

 

歴代のディズニー声優

ディズニー声優は、声優を本職とする方だけでなく俳優や女優、お笑い芸人など幅広いジャンルから起用されています。

宣伝効果を期待して有名人を起用する場合もありますが、ディズニーの声優はキャラクターにはまっていると評判は上々です。

純粋にキャラクターに合う声を求めた結果、幅広いジャンルでのキャスティングになったのでしょう。

 

それを裏付けるように、ほとんど実績のない新人が大きな役に抜擢された例もあります。

 

ここでは、歴代のディズニーキャラクターやディズニー映画の声優の名前と主とする職業をみてみましょう。

ディズニーキャラクター声優

ミッキーマウス役 納屋六郎さん(声優)、青柳隆志さん(大学教授)、星野貴紀さん(声優)
ミニーマウス役 水谷優子さん(声優)、遠藤綾さん(声優) 
ドナルドダック役 関時男さん(俳優・声優)、山寺宏一さん(声優・タレント 
グーフィー役 小山武宏さん(俳優・声優)、伊藤和晃さん(俳優・声優)、島香裕さん(声優)
デイジー役 富澤寿美恵さん(声優・ナレーター)、土井美加さん(声優) 
チップ役 滝沢ロコさん(声優)、土井美加さん(声優) 
デール役 後藤真寿美さん(声優)、稲葉実さん(声優)

ディズニーキャラクターは、声優をメインに仕事をしている方が多く選ばれる例が多いようです。

映画に比べ、在任期間が長くなることもその理由でしょうか。

 

しかし、例外なのは2代目ミッキーの青柳隆志さんです。

本業は、なんと大学教授という声優とはかなり離れた世界の職業です。

 

青柳さんの専門は国文学で、漢詩や和歌の朗詠、披講(※節をつけて詠む)などの活動をする傍ら関連したCDも出しています。

それが関係者の目に留まったのか、どのような経緯でキャスティングされたのかについては語られていません。

ディズニー映画声優

 次に、ディズニー映画の声優をチェックしていきましょう。

ちなみに下記の映画は、興行収入の多い作品の中からピックアップしてみました。

 

アナと雪の女王(2014年) 

アナ役 神田沙也加さん(女優、舞台女優) 
エルサ役 松たか子さん(女優、歌手 
オラフ役  ピエール瀧さん(ミュージシャン、タレント、俳優 
クリストフ役  原慎一郎さん(舞台俳優)

 

ファインディング・ニモ(2003年)

マーリン役 木梨憲武さん(お笑い芸人)
ドリー役 室井滋さん(女優)
ニモ役 宮谷恵多さん(新人)

 

トイ・ストーリー(1996年)

ウッディ役 唐沢寿明さん(俳優)
バズ・ライトイヤー役 所ジョージさん(タレント)

 

モンスターズインク(2002年)

サリー役 石塚英彦さん(お笑い芸人)
マイク役 田中裕二さん(お笑い芸人)

 

ベイマックス(2014年)

ヒロ・ハマダ役 本城雄太郎さん(声優) 
ベイマックス役 川島得愛さん(声優) 
タダシ・ハマダ役 小泉孝太郎さん(俳優) 
マーヤ・ルドルフ役 菅野美穂さん(女優) 

 

ズートピア(2016年) 

ジュディ・ポップス役  上戸彩さん(女優) 
ニック・ワイルド役 森川智之さん(声優) 
ボゴ署長役 三宅健太さん(声優) 
ベルウェザー役 竹内順子さん(声優、舞台女優)
クロウハウザー役 高橋茂雄さん(お笑い芸人) 

 

Mr.インクレディブル(2004年)

Mr. インクレディブル ボブ・パー役 三浦友和さん(俳優)
イラスティガール ヘレン・パー役 黒木瞳さん(女優)
ヴァイオレット・パー役 綾瀬はるかさん(女優)
ダッシュ・パー役
海鋒拓也さん(声優)
シンドローム役 宮迫博之さん(お笑い芸人)

 

モアナと伝説の海(2017年) 

モアナ役 屋比久知奈さん(新人) 
マウイ役 尾上松也さん(歌舞伎役者)
タラ役 夏木マリさん(女優、歌手

 

リメンバー・ミー(2018年)

ミゲル・リヴェラ役 石橋陽彩さん(新人)
ヘクター役 藤木直人さん(俳優)
エルネスト・デラクルス役 橋本さとしさん(俳優・声優)
ママ・イメルダ役 松雪泰子さん(女優)
エリンケ・リヴェラ役 横山だいすけさん(歌手・俳優)
フリーダ・カーロ役 渡辺直美さん(お笑い芸人)

 

どの作品も、 そのキャラクターによく合う素敵な声ですよね。

ディズニー声優のキャスティングに対する評価は非常に高いようです。

声優の吹き込む声が、ディズニーの素敵な映像とともにキャラクターらしさを引き立てています。 

 

まとめ

ディズニーの一般公募オーディションについて、以下のことがわかりました。 

  • 一般公募オーディションは過去3回行われているが、2010年以降は開催されていない 
  • 過去の一般公募オーディションは声優経験不問、年齢制限も無く、誰でも受けることができる
  • 過去の一般公募オーディションでは声優未経験者が抜擢された例が多い 

 

一般公募オーディションでは、誰でも一躍ディズニー声優になれる可能性があります。

倍率が高いですが、とても夢のあるオーディションです。 

 

しかし今のところ、次回の一般公募オーディションの開催予定は発表されていません。

今後の開催を信じ、情報を逃さぬようチェックしていきましょう。 

-声優