[PR]記事内に広告を含む場合があります
当サイトでは広告を含む場合があります

声優事務所

ボックスコーポレーションの気になる評判!倍率と費用を解説

相武紗季さんをはじめ、実績のあるタレントが多く所属するボックスコーポレーション

「事務所の評判ってどうなんだろう?」

「オーディションの倍率ってどのくらい?内容は?」

「レッスン費用って高そうなイメージ…」

色々と気になりますよね。

ここではボックスコーポレーションの、

・評判

倍率

・費用

この3つについて説明していきます。

 

ボックスコーポレーションの評判

誰しも評判は気になりますよね。
特に気になる事務所のことならなおさらです。評判は決め手となる大きな判断材料なので最初に知っておきたいポイントではないでしょうか。

ここではボックスコーポレーションの、

・悪い口コミ

・良い口コミ

それぞれについて見ていきましょう。

悪い評判

まずは気になる悪い口コミから。ほとんど見つかりませんでしたが、しいてあげるならこんなところでしょうか。

・大手ほど名前が知られていない。

・若手の知名度が低い。

この2つについて説明していきます。

大手ほど名前が知られていない

初めて聞きました。

引用:Yahoo!知恵袋

ボックスコーポレーションはオスカープロモーションやホリプロといった大手に比べると知名度は高くありません。まだまだ世間的に事務所名はあまり知られていないようです。

その理由のひとつとして考えられるのが所属するタレントの数の少なさでしょうか。

先ほど名前の挙がった大手事務所との人数を比較してみましょう。

・ボックスコーポレーション 約60名

・オスカープロモーション 約6,800名

・ホリプロ 約200名

大手と比べると所属するタレントの人数が全然違いますね。

規模の大きさが知名度を決めるわけではありませんが、世間的に知ってもらうためにはある程度の大きさが必要なのかもしれません。
業界の人

若手の知名度が低い

Twitterの口コミにもありますが、若手のタレントがまだまだ世間的に知られていないようです。

こちらは「知名度.net」というサイトのボックスコーポレーションの知名度ランキングですが、

1位 相武紗季

2位 中山美穂★

3位 石田ゆり子★

4位 小宮有紗

5位 上木彩矢

(※★はかつて在籍していたタレント)

上位に挙がっているタレントを見て分かるように、ベテラン勢がトップ3を占めています。

ボックスコーポレーションの公式ホームページを見ると若手タレントのこれまでの活動、これからのスケジュールが紹介されています。今後、活躍の場がもっと増えて知名度が上がることに期待ですね。

良い評判

次に良い口コミを見ていきましょう。

・実績のある事務所。

・スカウトに定評がある。

この2つについて説明していきます。

実績のある事務所

1980年11月11日にモデル事務所としてスタートしたボックスコーポレーション。その後、総合プロダクションとして業務を拡大しました。約60名のタレントが所属する小規模な事務所ですが、スポンサー企業や広告代理店と強いつながりを持っています。

もともとは女性タレントだけが所属していましたが、2005年秋頃より男性タレントも所属し活躍の幅を広げています。活躍の幅はドラマや映画、CMにラジオ番組、雑誌など多岐にわたります。

ボックスコーポレーションの公式Twitterを見ても、

連日のように所属するタレントの色々な分野での活躍が紹介されています。

小規模な事務所ゆえにひとりひとりに目が行き届いてそうですよね。そういう環境の中、個々の長所を発揮してどんどん実績を残し有名になっています。

悩んでいる人
人数が少ないからこそのメリットですね

スカウトに定評がある

ボックスコーポーションはスカウトによる所属タレントが多く、事務所スタッフ全員で行われているスカウト活動に定評があります。

以前はオーディションは行われておらず、スカウトのみの時もあったようです。スカウトに力を入れていることがこのことからもよく分かりますね。

・石田ゆり子・ひかり姉妹は同じスタッフに別の場所でスカウトされた

・佐藤麗奈は、原宿・竹下通りで社長から直接スカウトされた

引用:Wikipedia

ボックスコーポレーションはその人の眠っている才能を見つけ出すプロの集団の集まりだということがこのエピソードからも分かります。日ごろからアンテナを張り、「芸能界で輝ける原石」を探しているのでしょう。

 

ボックスコーポレーションのオーディション倍率

しかしながらスカウトで声をかけてもらうのを待つだけでなく、自分からもどんどんアピールしていきたいですよね。そのためにはオーディションに応募する必要があります。

そのオーディションの気になる倍率ですが、850倍以上です。

悩んでいる人
そんなに高いんですか?

当社には、年間一万通以上の応募履歴書が届きます

引用:オーディションサイトnarrow

1年間に1万通の応募があるとして、1ヶ月の応募が850通。
次の内容の部分で説明しますが、毎月5名が1次審査を通過、1名が所属できるとしてそこから導き出される倍率を計算してみましょう。

・1次審査通過(5名)の倍率、5/850 = 170倍

・2次審査通過(1名)の倍率、1/850 = 850倍

実際はもっと応募数も多く、毎月必ず2次審査を通過するわけではないので倍率はもっと高いでしょう。数字だけ見ても狭き門だということがよく分かります。

 

ボックスコーポレーションのオーディション内容

オーディションの倍率が分かった次はその内容が気になりますよね。

ボックスコーポレーションのオーディションは現在、オーディションサイトnarrow限定で毎月行われています。10歳から24歳の男女に応募資格があります。

引用:オーディションサイトnarrow

オーディションは、

・1次審査がWEB履歴書による選考

・2次審査が千頭社長による面接

の順番で行われます。

それぞれの審査について説明します。

1次審査 WEB履歴書による選考

WEB履歴書ですが、narrow共通の履歴書で応募します。

引用:オーディションサイトnarrow「WEB履歴書の作り方」

一般的な履歴書と比較して違う点は、

・写真3枚

・動画

・音源(アーティスト志望の場合)

・SNSフォロワー数

このあたりではないでしょうか。

写真

履歴書には、

・上半身写真

・全身写真

・フリー写真

の3枚が必要です。

写真は最大のアピールポイントになりますので自分を最大限にアピールできる写真を選ぶ必要があります。

では、どんな写真を選べばいいでしょうか。

写真では 貴方の容姿はもちろん、 全体の雰囲気も見ます。

まずは貴方の顔で判断します。
美しいか 綺麗か 個性があるかを。

それを判断するために 全体の雰囲気(服装)が大切です。

清潔感のある服装がよろしいと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

他の人の口コミももとにポイントをまとめてみました。

清潔感のある服装。(学生は制服でもOK)

・体型が分かる服装。

・とにかく自然な笑顔で。歯並びも分かると良い。

・全身写真は下のアングルから。スタイルがよく見える。

引用:スタジオミルク

引用:スタジオミルク

実際に写真で見てみるとイメージしやすいですね。

担当者が最初に目にするであろう写真、しっかり選んでアピールしていきましょう。

動画、音源、SNSフォロワー数

今はネット上でも自分を自由に表現できる時代です。

SNSフォロワー数の多い人=人を惹きつける力のある人です。

利用者の多いSNS、

・YouTube

・Tik Tok

・Twitter

・Instagram

などで日頃から発信し、多くのフォロワーを獲得していることも選考の重要なポイントになりそうですね。

発信力も大事だということです。
業界の人

履歴書の内容すべてが自分をアピールする重要な要素になってきます。まずはWEB履歴書で自分のことを知って、担当者にこの人のことをもっと知りたい、会ってみたいと思ってもらえるよう存分にアピールしていきましょう。

2次審査 千頭社長による面接

ボックスコーポレーションの千頭社長が毎月5人以上と必ず面接!

narrow限定オーディション

引用:オーディションサイトnarrow

1次審査に通過すると次は千頭社長との面接です。毎月5人以上と必ず面接することが公言されてますので少なくとも5人以上は毎月千頭社長と面接するチャンスがあるということです。

面接は、

・顔やスタイルを見られる

・名前、年齢、身長など基本的なことを聞かれる

特技の披露

このような内容で行われているようです。

面接は千頭社長に自分を直接アピールできる貴重なチャンスです。面接本番で緊張して失敗しないように日頃から自分をアピールできるように練習しておきましょう。

オーディションの倍率は850倍以上の狭き門ですが、現在は定期的にオーディションが行われているのでどんどん挑戦してチャンスをつかみ取りたいですね。何度も挑戦しているうちに以前は見えなかったものが見えたりすることもありますから諦めないで挑戦することが何より大事です。

 

ボックスコーポレーションのレッスン費用

狭き門を勝ち抜いたその後にかかる費用も気になるところです。

ちなみにオーディションに合格すると即タレントとして所属することができ、養成所でのレッスンが始まります。養成所のレッスンは無料です。

オーディションサイトnarrowにも「レッスン無料」と書かれています。

高倍率のオーディションを勝ち抜いてタレントとしてのスタートしたのにレッスン料が高くて続けられないという心配はなさそうです。安心してくださいね。

 

まとめ

ボックスコーポレーションはこんな事務所であることが分かりました。

・知名度は大手に比べると高くないが、スカウトに定評がある実績のある事務所。

・毎月行われているオーディションの倍率は850倍以上。面接は千頭社長自ら行っている。

・所属後にかかるレッスン費用は無料。

ボックスコーポレーション、何か自分の中で感じるものがあるなら一度実際に足を運んでみるのもいいかもしれないですね。外からどんな会社か見るだけでもそこにいる自分を想像することでグッとモチベーションが上がります。

何よりも行動することが大事です。

狭き門だからこそ諦めずにどんどん行動していきたいですね。

-声優事務所