[PR]記事内に広告を含む場合があります
当サイトでは広告を含む場合があります

声優事務所

プロダクションエースの評判は悪い?費用やオーディション情報を解説

「プロダクションエースの評判て悪いの?」

「養成所はいくらかかるんだろう?」

「オーディションの内容は?」

 

KADOKAWA作品の出演や、外画の吹き替えが多いことで知られるプロダクションエースですが、評判や費用が気になる方は沢山いらっしゃるようです。

 

  1. プロダクションエースの評判
  2. 入所金やレッスンの費用
  3. オーディションの内容

今回はこれらの内容を中心に取り上げていきます。

 

記事後半では、レッスンの日程や内容についても記述しておりますので、入所を考えている方は併せて参考にしてみて下さい。

 

プロダクションエースとは?

引用:プロダクションエース

プロダクションエースは、2008年7月に前身であるトライアルプロダクションが、株式会社角川プロダクション(現KADOKAWA)・株式会社アミューズメントメディア総合学院(AMG)と合併して出来た芸能事務所です。

 

KADOKAWA・AMGグループとの連携により、アニメや吹き替えに特化している事で知られています。

 

今回取り上げるプロダクションエース演技研究所は、プロダクションエースの付属の養成所として設立されました。

 

山本和臣さん(あんさんぶるスターズ!/春川宙など)や野水伊織さん(艦隊これくしょん-艦これ-/翔鶴・瑞鶴など)の他、人気声優を数多く輩出しています。

 

プロダクションエースの評判は悪い?

養成所の評判は、オーディションを受けるに当たって特に気になるテーマですよね。

プロダクションエースにも「何か悪い評判があるのでは?」という不安な声を見かけます。

 

ここではプロダクションエース演技研究所と、事務所の評判について紹介します。

悪い評判

悪い評判としては下記の内容がよく見られます。

・飼い殺しがある

・退所者が多い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

飼い殺しがある

評判について調べてみると「飼い殺し」というキーワードが特に目立ちます。

 

通称預かり所属(事務所によっては、「ジュニア」や「仮所属」など様々)と言われ、表向きは声優として扱われます。

 

実際には事務所の正所属になる為の審査期間となりますが、特例も含めると最長4年間、養成所に通いながら声優としての仕事をします。

プロダクションエースに限らず、預かり所属者の声優さんは各声優事務所にいますね。

簡単にいうと、プロ見習いです。養成所でレッスンを受けながら、事務所を通してオーディションなどを受ける事が出来るそうです。

給料ですが、声優業は完全に歩合制です。やった仕事に対してギャラが発生します。

しかし、新人は極端にギャラが低いので(1回の収録で数千円)1クールレギュラーで出演しても5~6万程度ではないでしょうか。

引用:Yahoo知恵袋

ギャラなどの待遇は低い状態で、正所属と同じかそれに近い仕事をするということです。

 

勿論そこで十分な評価を得られることで、準所属・正所属とステップアップする可能性もあります。

しかし、本人の実力不足か事務所の都合かは分かりかねますが、そこまで至らない人がいるもの事実です。

 

プロダクションエースの場合、長期間預かり所属のまま声優として起用し続けるケースが多いことから「飼い殺し」と言われているようです。

プロダクションエースはむしろ所属は簡単。いわゆる本所属が少ないだけで、預かり所属はかなりの数を獲ってる。まあ、獲ってるだけで飼い殺しなんだけどさ。所属してから、どう売り込まれるエリート群に食い込むかが重要。まあ、エリート群にいれてもらっても、自社アニメにしかまともに出演できないから、そのエリートですら事務所をどんどん辞めてくのが現状だけどね。

引用:Yahoo知恵袋

上記のような辛辣なコメントも見られます。

 

しかし、預かり所属自体はプロダクションエースに限った話ではないので、プロダクションエース=飼い殺しと決めつけるには少し無理があるように思えます。

退所者が多い

もう1つの評判である退所者が多い点ですが、特に2015年頃から退所する方が増えたことが原因のようです。

これについては個人のステップアップのためであったりもしますし、「待遇が悪い」等の意見は見受けられないので、何とも言えないところです。

悩んでいる人
有名な方が退所すると少し心配になってしまいますね。

野水伊織さんなど有名な声優さんが退所したこともあるかも知れませんが、新人の声優さんがいるのも事実です。

 

少なからず人の流れはあるものなので、一概に悪いとは評価出来ないところなのではないかと思います。

良い評判

良い評判としては下記の内容が見られます。

・応募資格さえ満たしていれば比較的入所しやすい

・KADOKAWAやAMGグループのバックアップがあるため活躍の場は豊富

それぞれ詳しく見ていきます。

応募資格さえ満たしていれば比較的入所しやすい

応募者や合格者数の統計が無いため倍率を算出することは出来ませんが、毎年30人×8クラス=240人前後と、比較的大人数が入所していると言われています。

 

また、オーディションなので誰でも入所出来る訳ではありませんが、基本的に経験不問なのも魅力です。

 

それに加え、新設された高校生部門やYOUボイス、eクラスへの入所者も考えると、比較的間口は広いと言えます。

KADOKAWAやAMGグループのバックアップがあるため活躍の場は豊富

アニメやコミックに強いKADOKAWAと、映画に強いAMGグループの強力なバックアップがあります。

アニメのアフレコから外画の吹き替えまで幅広く活躍の場が用意されているのは強みです。

 

このことから、全くの未経験からでも受けられ、それでいて活躍の場が沢山用意されていることが評価されています。

悩んでいる人
いろんな仕事にチャレンジできるのは魅力的ですね!

因みにプロダクションエースに所属している方々の評価は以下のようにとても良いようです。

嬉しい時、悩んだ時、悔しい時に、一緒に喜んでくれたり、アドバイスをくれたり、応援してくれる方が「近く」にいる。それがエースのいいところだと思います。

引用:プロダクションエース演技研究所(斉藤隼一)

エースはデスクさんやマネージャーさんはもちろん、講師の方までみんなが家族のような暖かさを持ち、ひとりひとりの役者をとても大切にしてくれる事務所です。

引用:プロダクションエース演技研究所(金子睦)

マネージャーやスタッフの方々は、お姉さんお兄さんのような素敵な温かみをお持ちです。一緒に夢に向かう仲間たちと、恋バナしたり腹を割って話したり、そういうことができる人たちが集まるところって他にはないと思います。

引用:プロダクションエース演技研究所(渡辺弥咲)

 

プロダクションエースの費用

プロダクションエースの費用について、それぞれ以下の部門別に解説します。

  • プロダクションエース演技研究所
  • プロダクションエース演技研究所 高校生部門
  • キッズ声優養成所 YOUボイス
  • オンラインレッスン eクラス

※記載している表は1年コースでの費用です。

 

「オンラインレッスン eクラス」以外に共通して、オリコの「アカデミープラン」が用意されており、レッスン料の分割納入が可能です。

レッスン料のみが対象となるので注意しましょう。

プロダクションエース演技研究所 

過去の情報では、入所金は機材・設備費を含め100,000円。レッスン料は390,000円と言われていますが、プロダクションエース演技研究所 入所案内では1年間の費用について明記されておりません。

 

また、2022年5月期のオーディション情報では、合格者特典として、入所金の一部免除が用意されていました。

プロダクションエース演技研究所 高校生部門

引用:プロダクションエース演技研究所 高校生部門

2022年5月から新設された「プロダクションエース演技研究所 高校生部門」の費用は以下の通りです。

項目 費用(税込み)
入所金(機材・設備費含む) 80,000円
レッスン料 150,000円

合格者特典として、入所金の一部が免除されます。

キッズ声優養成所 YOUボイス

引用:キッズ声優養成所 YOUボイス

キッズ声優養成所 YOUボイスの費用は以下の通りです。

項目 費用(税込み)
入会金 100,000円
レッスン料 240,000円

合格者特典として、入会金が免除されます。

オンラインレッスン eクラス

引用:オンラインレッスン eクラス

オンラインレッスン eクラスの費用は以下の通りです。

項目 費用(税込み)
入所金 40,000円
レッスン料 150,000円

※オンラインレッスンにかかる通信料は自己負担です。

公式ホームページを見る限り、eクラスにはレッスン料の分割納入が用意されていないようです。

 

eクラス以外は、多くの場合、入所金(教材・設備費を除く)の免除が合格者特典として用意されていますが、そもそも合格しなければ入所が出来ないことを考えると、入所金はかからないと考えても良いのかも知れません。

 

プロダクションエースのオーディション内容

プロダクションエースのオーディションは大きく3つあります。

  1. 入所オーディション(年1回)
  2. 実力査定オーディション(年2回)
  3. 出演者エントリーオーディション(不定期)

基本的な流れとして、まずは入所オーディションに合格してプロダクションエースのそれぞれの養成所に入所します。

 

演技研究所eクラスに入所している方は、更に実力査定オーディションがあり、合格することで本科から研究科への昇格または研究科からプロダクションエースに所属することが出来ます。

 

本科・研究科の違いや飛び級も含め、それぞれ解説していきます。

入所オーディション

応募から入所までの流れは全て共通で以下の通りです。

  1. 1次審査(書類選考)
  2. 2次審査(実技・面接)
  3. 合格通知が届く
  4. 入所

応募資格はオーディションを受ける部門によって微妙に異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

演技研究所およびeクラス

  • 入所時点で16~35歳程度の健康な方
  • 入所時点で他の養成所や事務所に所属していない方
  • 未成年の方は保護者の同意が必要

高校生部門

  • 入所時点で高校1年生~高校3年生の健康な方
  • 入所時点で他事務所、他養成所、専門学校に所属していない方
  • 日曜日にレッスンスケジュールの確保ができる方
  • 保護者の方の同意、承諾が必要

YOUボイス

  • 入所時点で小1~小3までの健康な方
  • 入所時点で他事務所、他養成所に所属していない方
  • 日曜日にレッスンスケジュールの確保ができる方
  • 保護者の同意が必要

1次審査(書類選考)

専用の申し込みフォームから記入した情報を元に書類審査が行われます。

フォームには、氏名や年齢などの基本情報や受験動機・自己PRの他に、レッスン歴や芸歴・個人活動などの記入欄もあります。

 

合格者にのみ、郵送またはメールで2次審査の案内が届きます。

公式ホームページによると、審査にかかる期間は1~2週間程度で、選考結果に関する問い合わせには回答していないとのことです。

2次審査(実技・面接)

1次審査の合格者を対象に実技・面接を行います。

悩んでいる人
特別変わったオーディションではなさそうですね。

2次審査は合否に関わらず通知が届き、配属されるクラス(A~H)等の詳細が案内されます。

費用を納入後、レッスンを受けられるようになります。

 

面接では簡単な自己紹介や趣味・特技、受験動機などは明確に答えられるようにしておきましょう。

公式な情報はありませんが、実技ではセリフや演技、歌唱などが予想されます。

eクラスの実技・面接ではzoomを使用するので、あらかじめ登録が必要です。

実力査定オーディション

研究所生を対象に半年に1回(eクラスは1年に1回)開催され、合格することで研究科への昇格や、プロダクションエース所属が決まります。

 

本科→研究科→(研究科選抜→)事務所所属と進級する流れとなっており、それぞれ実力査定オーディションに合格する必要があります。

引用:プロダクションエース演技研究所

研究科や研究科選抜に在籍されている方はマネジメント対象とされ、作品出演のチャンスが用意されています。

ヴォイスサンプルやオーディションでの評価によっては、研究所生であってもキャスティングの対象になります。

 

実力査定オーディションでは、査定結果面談が一人ひとりに行われ、次の査定やステップアップに向けたアドバイスをして貰えます。

悩んでいる人
良い点や悪い点を教えてもらえるのはいいですね。

また、入所オーディション・実力査定オーディション共に「飛び級」が可能です。

 

例えば、入所オーディションで優秀な評価を得られると、いきなり研究科からスタートすることが出来ます。

実力査定オーディションも同様に、本科から事務所所属への飛び級が可能です。

出演者エントリーオーディション

研究所生を対象に年間を通じて不定期で行われ、研究所での進退に関わらず、作品やイベントに出演をするためのオーディションです。

 

合格するとアニメ・外画・ゲーム・ナレーション・イベントなど、対象の作品に出演することが出来ます。

 

プロダクションエースのレッスン内容

実際に入所したらどのようなレッスンが行われるのか気になる方もいらっしゃるでしょう。

ここでは各部門ごとのレッスン日程や内容について記述します。

 

レッスンは全て共通で5月から翌4月までの1年間です。 

日程や日時は配属されるクラス(A~H)や部門によって異なります。

演技研究所(本科・研究科)

レッスンの日程は以下の画像を参照してください。

引用:プロダクションエース演技研究所

※公式ホームページにはクラスBの日程のみ記載がありません。

演技研究所生のみ、週2回1回2時間半のレッスンです。

本科

発生練習に始まり、ヴォイストレーニングやマイクワークなどのレッスンで、基礎的な演技力・表現力を身につけます。

レッスン内容

  • 発生・ことば
  • 台本演技(基礎)
  • アフレコ(基礎)
  • ヴォーカルパフォーマンス(基礎)
  • トークパフォーマンス(基礎)
  • ヴォイスサンプル収録

研究科

音響監督による外画・アニメのアフレコ指導や、歌唱パフォーマンスなどのレッスンで、現場で通用する実践力を身につけます。

レッスン内容

  • アフレコ(実践)
  • ナレーション
  • ヴォーカルパフォーマンス
  • 総合演技
  • 声優力講座
  • ヴォイスサンプル収録

研究科選抜

在籍半年以上の成績優秀者で編成されたクラスで、研究科のレッスンに加え、現場に立つことを意識した+αのカリキュラムが用意されています。

その他の詳細なレッスン内容は公開されておりませんが、研究科選抜生はプロフィール写真の撮影を行います。

高校生部門

日程・日時:毎週日曜日、15~17時の2時間

レッスン内容

発声・滑舌・演技のほか、現場で活躍するプロの声優による、アフレコやヴォーカルレッスンなどを行います。

YOUボイス

日程・日時:毎週日曜日、12~14時の2時間

レッスン内容

挨拶、声の出し方、感情の乗せ方をはじめとする演技の基礎や、マイクワーク・台本の読み方・アフレコ・ドラマCD制作などの実践的なレッスンも行います。

eクラス

日程・日時:毎週水曜日、19~21時の2時間

レッスン内容

リモートのため機材を使ったレッスンは出来ませんが、基礎となる発声・滑舌から演技、ナレーションなどのレッスンを行います。

年齢の制限こそありますが、小学生からレッスンを受けられたり、オンラインレッスンを受けられるなど、幅広いレッスン環境が整っているのは良いですね。

 

まとめ

最後にこれまでの内容をまとめます。

  • 飼い殺しなどの意見はあるが、KADOKAWAとAMGグループの連携により、未経験から多様なレッスンや活躍の場があるのは強み。実際に事務所に所属している方の評判は良好。
  • レッスン料は入所する部門によって異なる(相談次第で分割納入も可能)。入所金は特典で免除になる可能性がある。
  • 入所オーディションと、入所者が昇格・昇級するための実力査定オーディションがある。飛び級制度もあり。
  • 年齢の制限などはあるが、レッスンを受けられる環境を幅広くカバーしている。

未経験や遠方からのリモートでも無料で応募できる間口の広さや、アフレコや演技、ヴォイストレーニングや吹き替えなどの多様なレッスンを受けられることが魅力の養成所です。

 

公式ホームページからレッスン見学や体験、個別相談の申し込みが出来ますので、まずは軽い気持ちで見学・相談をしてみてはいかがでしょうか。

-声優事務所